読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

carari*an

「初マタママ」の妊娠・育児ブログです。日々の疑問やできごとを記していこうと思います。

妊婦検診*10か月(36週6日)目

 

今回は手作りの『おしっこキャップ』についてご紹介する予定でしたが、

 

本日妊婦検診に行って参りましたので、

 

せっかくなので妊婦検診について記事を書きたいと思います♡

 

 

本日は36週6日目の妊婦検診でした。

 

先週は体重が!大増加!してしまっていたため、

 

『外食禁止』『間食禁止』『フルーツ禁止』と言われていましたが

 

この1週間何ひとつとして守ることができなかったので、

 

ドキドキの体重測定でした。

 

ですが、測定したところなぜか先週の体重と変わっていなかったので

 

助産師さんには『頑張ったんだね♡』と先生には『体重痩せたね!』と

 

お褒め(?)の言葉をいただくことができました。

 

 

ん~、先週の検診以降はチーズ専門店にイタリアンのコース(×2)と

 

散々外食し、ケーキもおやつもフルーツもスタバも堪能した…♡

 

にも関わらず、体重が変わらない。排出されるものも特に普段通り。

 

なぜ体重は増えていなかったのだろう?

 

(というか禁止令が出たのに、なに私堪能しちゃってんだろう?)

 

 

そんなことを思いながら、先ほど夕食後に体重を測ったら、

 

産婦人科で測った体重からなんと+2Kgになっていました…。

 

ん~調子乗って食べ過ぎたか?

 

ん~でも本当によくわからない。産婦人科の体重計、壊れてないか?

 

まぁ、私夕食時に相当な水分を摂取するタイプなので、

 

それが原因かもと思い、とりあえず明日の朝食前に再測定してみます★

 

 

病院での体重測定後はNST検査。相変わらず途中から半居眠り状態で。

 

先週よりも赤ちゃんは激しく動いていたかな?という感じ。

 

明日から正期産に入るのに…ほんっとよく動くから、ほんっとよくわからない。

 

 

その後は超音波エコー☆

 

相変わらずの臍帯巻絡(多分3回巻)で

 

こればっかりは悩んでも仕方がないということで、内診に。

 

先週がど~しようもないくらい痛かったので、ドキドキしていましたが、

 

痛かったけど先週よりは我慢できたはず...

 

(痛い!と叫んだけど、私偉いよ!頑張った♡)

 

でも...ここにきて先生から、

 

『赤ちゃん下がってなさすぎる』とのお言葉をいただくことになりました。

 

 

『首巻いてるせいかもだけど、とりあえず毎日3時間歩いて』

 

思わず私『えっ?!3時間?!』と叫んでしまいました。

 

そしたら先生『…は無理だろうから、せめて2時間』

 

…え、2時間?せめて?それでも?ひとりでごにょごにょしょぼくれていたら

 

助産師さんに大丈夫ですか?と笑われてしまいました。

 

下半身すっぽんぽんで泣く泣くパンツを履き、内診終了しました。

 

 

 

私の実家は『さぁ帰ろうか!』と気軽には帰れない距離なのですが、

 

先日まで私が介護をしていたこともあって、

 

出来る限りサクッと産んで、サクッと赤ちゃん1ヶ月検診受けさせて、

 

実家に顔出しに帰るつもりだったのですが…

 

このままではリアルにサクッととは程遠いかもしれません。

 

本当にヤバイです。本当に困るし悲しいです。どうしよう…。

 

 

更に本日の検診で臍帯巻絡&下がってきていないと言われたことからも、

 

帝王切開の可能性が余計に濃厚になってしまったのでは?と心配している私。

 

…でも、逆に帝王切開やっちゃうなら、新年明けるまで待ってくれるな、

 

年内にサクッとやっちまってくれぃ!という思いも無きにしも非ず。

 

 

いずれにせよ、赤ちゃんには申し訳ないけれど、正期産に入り次第、

 

出てきてほしかった。ということで、今日も夕方歩きましたが、

 

明日からもしっかり頑張って歩きます!

 

今の今も、めちゃくちゃ腹の中で暴れまくっている赤ちゃんですが、

 

悪いが出てくる準備、しっかり始めてもらうからねー!ということで、

 

本日のブログは終了です。

 

 

今後は…もうちょっと役立つ話が出来ればと思います。おやすみなさい♡