読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

carari*an

「初マタママ」の妊娠・育児ブログです。日々の疑問やできごとを記していこうと思います。

歩きなさい*10か月(38週1日)目

 

昨日、産院の先生に『計画分娩』を丁重にお断りされたcaraです。

 

 

昨晩いろいろと考えて、無理を言えばお願いできたかもしれないけれど、

 

やはり赤ちゃんに過度なストレスをかけるのは良くない、

 

臍帯巻絡(2~3周)もあるし、出てこないには出てこない理由がある。

 

という先生の言葉を信じて、せっせと歩くことに決めました。

 

 

そもそも東京の産院の先生には、『1日3時間歩くように!』と言われていました。

 

(ちなみに実家先の先生には、『1日3時間なんて簡単に言うけど無理よ(笑』

 

と言われました。)

 

結局、昨日は『計画分娩』を断られたので、

 

泣く泣く産院から家まで歩いて帰ることにしました。

 

 

Mr. Google Map曰く、産院から我が家までは1時間14分。

 

歩けない距離ではない、と腹を括り、いざ帰路へ…。

 

・・・歩く。・・・歩く。・・・歩く。途中で買い食いをするが歩く。

 

結局、自宅最寄りの地下鉄の駅に到着したのは約2時間後。

 

Mr. Google Mapが仰っていた時間より、倍の時間がかかりました。

 

 

でも歩くとおなかは張るし、走った時に出るような脇腹の痛みはあるし、

 

手は痺れるし、足はさっそく筋肉痛のようになるし、

 

本当に歩くのがいいのかさっぱりわからないけれど、

 

先生には38週の平均的な人より全然下がってきていない!と言われるし、

 

子宮口は一切開いていない!と言われるので、

 

このくらいがちょうどよいのかもしれません。

 

 

一夜明けて、さっそく腰回りは痛いし、左手は得体の知らない痛みを感じるし、

 

おなかはてんで柔らかいけれど、頑張って今日も歩こうと思います。

 

早く出てきますように・・・。